ABOUT 当事務所について

MESSAGE メッセージ

行政書士潮海事務所からの
ご挨拶

相続について行政書士ができることは、親族間の相続トラブルを未然に防ぐ「予防法務」です。相続トラブルと聞くと「一部の裕福な家庭だけに起こる問題でしょう?」と思われるかもしれませんが、実はそうではありません。

紛争に発展してしまう家庭の多くが、遺産総額5,000万円以下の一般中流家庭だといわれており、相続トラブルの件数も増加傾向にあります。

しかし、相続トラブルの多くは、事前の準備で防げるものがほとんどです。
行政書士潮海事務所では、お客さまの大切なご家族・ご親族が円満に相続を終えられるよう、遺言書の作成業務をはじめとする相続相談を承っております。

身近な街の法律家として
お困りごとに寄り添います

私たち行政書士の仕事は、相続の予防法務だけではありません。
たとえば、ビザ申請などの国際業務にも精通しています。

昨今では、日本での外国人雇用者数が増加傾向にあり、厚生労働省が平成30年10月末時点で発表した「『外国人雇用状況』の届出状況まとめ」によると、外国人労働者数は約146万人。届出を義務化して以来、過去最高を更新したことがわかっています。
当事務所では、就労ビザをはじめ、ビザ取得のためのサポート全般に対応しています。

その他、身近な街の法律家として、地域の皆さまのお困りごとに親身に寄り添います。行政手続きに関するお悩みがありましたら、当事務所までご相談ください。

OFFICE 事務所概要

名称

行政書士潮海事務所

代表者

潮海 俊吾

所在地

〒604-8057
京都府京都市中京区梅屋町492番地(麩屋町)ハイツ京御所201号室
※ご来室の際は、事前にご連絡ください。

最寄り駅

阪急電鉄京都本線「京都河原町駅」徒歩3分
地下鉄烏丸線「四条駅」徒歩10分

電話番号
営業時間

9:00~18:00

定休日

土日祝日
※事前にご連絡いただければ、土日のご相談も可能です